Pharma Net −薬局・薬剤師の求人・求職・就職・転職・紹介・募集等支援サイト−

Pharma Net −薬局・薬剤師の求人・求職・就職・転職・紹介・募集等支援サイト−
お仕事をお探しの薬剤師の方はこちら
人材をお探しの企業はこちら

薬剤師求人ピックアップ企業 薬局・病院から寄せられた、薬剤師の求人情報(広告)を厳選して紹介しています。

CNS薬理研究所

CNS薬理研究所がCRCとSMAを募集します!

恩方病院

精神科専門の病院で、薬物療法の専門家を目指しませんか?

薬剤師さん必見!
医薬業界のニュースから、薬剤師の
求人・求職・転職・就職情報まで、
ホットな情報をもれなく配信中。
無料登録はこちらから。

薬剤師さん必見!医薬業界のニュースから、薬剤師の求人・求職・転職・就職情報まで、ホットな情報をもれなく配信中。無料登録はこちらから
QRコード

Pharma Netが、モバイルでも利用できるようになりました!モバイルから手軽にアクセスして、薬剤師求人・求職・転職・就職情報を検索・資料請求しよう! QRコードに対応した端末をご使用の方は左記から簡単にアクセスができます。

Pharma Netが、モバイルでも利用できるようになりました!モバイルから手軽にアクセスして、薬剤師求人・求職・転職・就職情報を検索・資料請求しよう! QRコードに対応した端末をご使用の方は左記から簡単にアクセスができます。

ヘッドラインニュース

気になる薬業界の最新情報をお届けします。

2009年10月1日号

内服薬は「1回量」の記載で統一

厚労省「第4回内服薬処方せんの記載方法の在り方に関する検討会」

審査上認める適応外使用33事例を公表

支払基金「第6次審査情報提供事例」

黄色靱帯骨化症など11疾患を特定疾患に追加

厚労省「2009年度第1回特定疾患対策懇談会」

内服薬は「1回量」の記載で統一

厚労省「第4回内服薬処方せんの記載方法の在り方に関する検討会」

 厚労省は9月14日の「内服薬処方せんの記載方法の在り方に関する検討会」(座長:楠岡英雄・国立病院機構大阪医療センター院長)に、処方せんの記載方法を巡るこれまでの議論の論点を整理した報告書骨子案を提示した。
 骨子案には、将来的に処方せんに記載する単位量は、内服薬は「1回量」、散剤や液剤は製剤量(薬剤の重量)で統一することを明記。具体的には、これまでの「分3」、「×3」、「3×」をやめ、「1日1回 朝2錠」といった記載を標準にする。

審査上認める適応外使用33事例を公表

支払基金「第6次審査情報提供事例」

 支払基金は9月15日、「ジアゼパム【内服薬・注射薬】」を「てんかん」に処方した場合や「インドメタシン【坐剤】」を「癌性疼痛」に対し処方した場合など、医薬品の適応外使用33事例について、原則として審査上認めることを決めた。
 新規に追加された適応外使用の詳細は、支払基金の2009年9月16日付プレスリリースに記載されている。
「第6次審査情報提供事例として 薬剤関係33事例を追加」
http://www.ssk.or.jp/pressrelease/pdf/pressrelease_017.pdf

黄色靱帯骨化症など11疾患を特定疾患に追加

厚労省「2009年度第1回特定疾患対策懇談会」

 9月17日、特定疾患対策懇談会は2009年度の初会合を開催し、新たに11疾患を特定疾患治療研究事業の対象疾患に追加することを大筋で決めた。新規の対象疾患は以下のとおり。
 ヾ崘床漆眤竜’従祿
 家族性高コレステロール血症(ホモ接合体)
 脊髄性筋萎縮症
 さ綫埒饑筋萎縮症
 ニ性炎症性脱随性多発神経炎
 θ鄲膩真感攵
 Ч澗型心筋症
 ┘潺肇灰鵐疋螢病
 リンパ脈管筋腫症(LAM)
 重症多形滲出性紅斑(急性期)
 黄色靱帯骨化症
 特定疾患治療研究事業は、原因不明で治療法が確立していないいわゆる「難病」のうち、患者数が少なく、重症度が高い疾患等を対象に、臨床データを収集して病態の解明や治療法の研究・開発を進めるとともに、医療費の全部または一部を助成して患者の負担軽減を図るもの。現在の対象疾患は、ベーチェット病など45疾患。

バックナンバーリストへ戻るこのページのトップへ戻る