Pharma Net −薬局・薬剤師の求人・求職・就職・転職・紹介・募集等支援サイト−

Pharma Net −薬局・薬剤師の求人・求職・就職・転職・紹介・募集等支援サイト−
お仕事をお探しの薬剤師の方はこちら
人材をお探しの企業はこちら

薬剤師求人ピックアップ企業 薬局・病院から寄せられた、薬剤師の求人情報(広告)を厳選して紹介しています。

CNS薬理研究所

CNS薬理研究所がCRCとSMAを募集します!

恩方病院

精神科専門の病院で、薬物療法の専門家を目指しませんか?

薬剤師さん必見!
医薬業界のニュースから、薬剤師の
求人・求職・転職・就職情報まで、
ホットな情報をもれなく配信中。
無料登録はこちらから。

薬剤師さん必見!医薬業界のニュースから、薬剤師の求人・求職・転職・就職情報まで、ホットな情報をもれなく配信中。無料登録はこちらから
QRコード

Pharma Netが、モバイルでも利用できるようになりました!モバイルから手軽にアクセスして、薬剤師求人・求職・転職・就職情報を検索・資料請求しよう! QRコードに対応した端末をご使用の方は左記から簡単にアクセスができます。

Pharma Netが、モバイルでも利用できるようになりました!モバイルから手軽にアクセスして、薬剤師求人・求職・転職・就職情報を検索・資料請求しよう! QRコードに対応した端末をご使用の方は左記から簡単にアクセスができます。

ヘッドラインニュース

気になる薬業界の最新情報をお届けします。

2010年1月15日号

外来患者の22%に高血圧(症)

厚労省「2008年度患者調査の概況」

薬剤師数は増加しても依然として地域格差大

厚労省「2008年医師・歯科医師・薬剤師調査の概況」

国保医療費の地域格差は約1.6倍

厚労省「2007年度医療費マップ」

外来患者の22%に高血圧(症)

厚労省「2008年度患者調査の概況」

 厚労省が12月3日に公表した「2008年患者調査の概況」で、高血圧(症)を持つ外来患者は22.9%に上るが、調査日に治療(検査)した病名(主傷病)が高血圧(症)の患者は10.8%と約半数だったことが分かった。さらに、外来患者の11.7%は高脂血症(脂質異常症)だが、高脂血症(脂質異常症)が主傷病の患者は2.1%、同様に糖尿病の患者は9.2%だが、糖尿病が主傷病の患者は3.4%にとどまるなど、持病(副傷病)として高血圧(症)や高脂血症(脂質異常症)、糖尿病を持っている患者が多いことが明らかになった。患者調査で副傷病を調べたのは今回が初めて。
 推計患者数(調査日に病院や診療所を受療した患者の推計数)は、入院が139万2400人、外来が686万5000人。2005年の前回調査と比較して、入院は7万400人減、外来は22万7400人減だった。

薬剤師数は増加しても依然として地域格差大

厚労省「2008年医師・歯科医師・薬剤師調査の概況」

 厚生労働省が12月17日に発表した2008年の「医師・歯科医師・薬剤師調査の概況」によると、08年12月31日現在の届出薬剤師数は26万7751人で、06年に実施した前回調査から1万5218人(6.0%)増加した。男女比は4対6で女性の方が多い。
 これらの薬剤師が従事している場所は、〔局の従事者(13万5716人):50.7%、病院・診療所の従事者(5万336人):18.8%、0緻品関係企業の従事者(4万7643人):17.8%――の順で多かった。
 薬局・医療施設に従事する人口10万対薬剤師数の全国平均は145.7人。都道府県別にみると、徳島県が184.8人でトップ。以下、東京都の181.4人、兵庫県の170.9人が続く。全国平均を20人以上上回る都県がある一方で、108.7人の福井県、111.1人の青森県、116.2人の沖縄県など、34府県で全国平均に達していなかった。

国保医療費の地域格差は約1.6倍

厚労省「2007年度医療費マップ」

 厚生労働省は1月8日、2007年度の「医療費マップ」を発表した。それによると、1人当たりの国民健康保険医療費(実績額)の全国平均額は40万7000円だった。最高額は広島県、最低額は沖縄県で、その格差は約1.6倍。
 最高額は51万8000円の広島県で、以下、高知県(51万7000円)、山口県(51万6000円)、鹿児島県(50万6000円)と、西日本に高額県が多い傾向が見られた。一方、低額県を見ると、最低額は沖縄県(33万円)だったが、千葉県(33万2000円)、埼玉県(33万8000円)、茨城県(34万円)、栃木県(34万9000円)など関東に集中した。

バックナンバーリストへ戻るこのページのトップへ戻る