Pharma Net −薬局・薬剤師の求人・求職・就職・転職・紹介・募集等支援サイト−

Pharma Net −薬局・薬剤師の求人・求職・就職・転職・紹介・募集等支援サイト−
お仕事をお探しの薬剤師の方はこちら
人材をお探しの企業はこちら

薬剤師求人ピックアップ企業 薬局・病院から寄せられた、薬剤師の求人情報(広告)を厳選して紹介しています。

CNS薬理研究所

CNS薬理研究所がCRCとSMAを募集します!

恩方病院

精神科専門の病院で、薬物療法の専門家を目指しませんか?

薬剤師さん必見!
医薬業界のニュースから、薬剤師の
求人・求職・転職・就職情報まで、
ホットな情報をもれなく配信中。
無料登録はこちらから。

薬剤師さん必見!医薬業界のニュースから、薬剤師の求人・求職・転職・就職情報まで、ホットな情報をもれなく配信中。無料登録はこちらから
QRコード

Pharma Netが、モバイルでも利用できるようになりました!モバイルから手軽にアクセスして、薬剤師求人・求職・転職・就職情報を検索・資料請求しよう! QRコードに対応した端末をご使用の方は左記から簡単にアクセスができます。

Pharma Netが、モバイルでも利用できるようになりました!モバイルから手軽にアクセスして、薬剤師求人・求職・転職・就職情報を検索・資料請求しよう! QRコードに対応した端末をご使用の方は左記から簡単にアクセスができます。

ヘッドラインニュース

気になる薬業界の最新情報をお届けします。

2010年8月1日号

後発医薬品への処方せん変更は停滞ぎみ

日本保険薬局協会アンケート調査結果による

肺年齢の老化は喫煙と循環器疾患で促進

ファイザー調査による

後発医薬品への処方せん変更は停滞ぎみ

日本保険薬局協会アンケート調査結果による

 日本保険薬局協会(NPhA)が、会員薬局を対象に行なった後発医薬品に関するアンケート調査の結果、実際に後発品に変更を実施したのは、全処方せん枚数のうち20.0%となり、2008年の同期に比べてわずか0.2%増にとどまり、後発品の普及は伸び悩み状態であることが明らかになった。
 調査は、後発品の普及状況を把握するため、同協会が定期的に行なっているもので、今回は6月21-30日に実施。1838店舗から有効回答を得た。
 「変更可」の処方せんの割合は54.7%で、08年6月調査の56.9%と比べ、2.2%減だった。実際に後発品に変更したのは36.5%で、08年の同期調査では34.7%だったのに比べると、1.8%増となった。尚、「変更可」の処方せんは、「変更不可」のサインがない処方せんのうち、後発品がない処方せんを除いた枚数を指す。 
 また、後発医薬品体制加算が3段階に分かれてから初の調査であり、53.6%の薬局が加算を取得していたことがわかった。加算を算定している薬局のうち、後発品割合が30%以上の「体制加算掘17点)」を取得する薬局は22.3%、25%以上の「体制加算供13点)」が11.0%、20%以上の「体制加算機6点)」が20.3%となっている。

肺年齢の老化は喫煙と循環器疾患で促進

ファイザー調査による

 ファイザーは、7月26日、定期健診受診者を対象に実施した肺年齢測定の結果を発表。喫煙歴と循環器疾患がある人の肺年齢は、実年齢より14.8歳高いことがわかった。
 調査は、今年2-3月に健康診断を受け、肺年齢を測定した40歳以上の男女657人が対象。その測定結果を、喫煙歴や疾患などを聞いたアンケートとあわせて解析した。
 「喫煙歴・循環器疾患ともにあり」の51名の肺年齢と実年齢の平均差は、14.8歳。「喫煙歴あり・循環器疾患なし」の244名は11.9歳、「喫煙歴なし・循環器疾患なし」の64名は8.5歳と、喫煙歴・循環器疾患がある人に対して低く、喫煙と循環器疾患が、肺年齢の老化を進ませやすいことを示唆する結果となった。

バックナンバーリストへ戻るこのページのトップへ戻る